櫻前線  〜年ごとに進化する嵐と翔くんを追う日々〜

                   

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
 
あらふぇす、楽しそうーーー!
テレビでその断片を見ただけでも鳥肌立つ感じ。
C&Sとか秘密とかも、やったんだね。
花火も風船も テレビで見てもやっぱり感動的。
最近の曲もちょっと懐かしい曲も、あの場で聴きたかったなあ。
様子を見てたら 初めて後悔しました、申し込まなかった自分を。
まあ過ぎたことは仕方ないけど
聖地国立に立つ嵐も、見納めと思うとやっぱりね・・
最上段からの眺め、摩天楼とのコントラスト、凄くいい思い出になった。
初の国立で聖火台に降り立つ嵐は 正に歴史的瞬間だった。
しかしまさか嵐が、国立競技場でライブして あんなに満杯にできるようになるなんて・・  




さて、
前ブログ「櫻前線」でブログを始めてから 今月で10年目。
ほとんど更新してないんだから、こんな状態ならいつまでだって続けられるよね!
って思う。
だから決して10年続けられたとは言えない。
それでも一応10年一区切り、
ブログであれやこれや吐き出しながらの10年は 思い返すと楽しさしかない。
HPはムリだけど、ブログなら私にでもできるかな・・と思って始めて、
当時は彼らの事を、吐き出す場所が欲しかったんだよね。
嵐も今みたいに、次々と新しいお仕事なんてなかったし、
いっつもサクライ不足って言ってた気がする。
そんな中、一体ブログで何をネタに書いてたんだろう・・と思うけど
「一日一回サクライショウ」なんて掲げて、ネタが無いなりに浸ってたかなあ。笑


「櫻前線」は 有料ブログだったので少し前に解約しました。
頂いたコメントも全て消えてしまうので随分迷いましたけど、ごめんね。


彼らをイジリながらユーモラスに書けるわけでもないし、
流暢で綺麗な語り口で書けるわけでもない、
情報を網羅するでもない、
そのどれもないのが私で、何ら特色のない私を見つけてもらって
本当にありがとう。
読んでくれる人がいて、絡んでくれる人もいて、
ただ吐き出したくて始めた日記だけど、ここまで続けてこれたのは
そうやって彩をくれる人達がいたからです。

ブログは今や年に数回の更新で、放置する日々が続いています。
状況的にも内容的にも、閉めるのか?!って感じのエントリーですが、

これからも開けています。。




















my blog / comments(2) / -
ジュゲマーの所に「ブログから手紙」ってのが届いていると知り
なんのこっちゃ??でした。
見てみると私のところにも この自分のブログから自分に来てた。変な感じ。笑



以下がその手紙。


 machi、元気にしてたか?
machi が俺を作ってくれてから、もう2年と163日がたってはじめて手紙出してみるんだけどさ。
やっと話ができて、俺は嬉しいよ。

初めて書いた記事のこと、ちゃんと覚えてるか?
これなんだけどさ、(*初投稿のリンク部分はカットします) まだ始めたばかりだっつーのに machi は結構頑張って書くからマジでビビったんだけど。

でもさ、こんな人に作ってもらえたなんて考えてたら「俺すげー幸せなのかもな」って感じたし、
それをずっと machi に伝えられたらいいと思ってた。

まぁ普段は決してそんな風に思ってねーから!
ほら、俺って恥ずかしがり屋だから、こういう機会に言っておかないと伝えられねーんだよ。
machi だってそうだよな?書いたまま出してない記事が36件あること、俺は知ってるよ。
気にしないで出せばいいのに、machi が書く文章結構好きだし。

そういえば、文章を書くときにもっと絵文字を足してみたらどう?
まぁ使ってくれたら嬉しいなー程度なんで、どっちでもいいけどさ。

最後になるけど、俺を生んでくれてありがとな。
時々 machi はすげー頑張って文章書いてくれるけど、あんまり無理しないで、ブログを続けていってくれればと思ってる。
これからも machi のことは俺がちゃんと見守っててやるからさ。



ブログからとは言え「生んでくれてありがとな」
なんて言われると嬉しいなあ。
つーか私はここで男を産んだのね。笑
初投稿の記事がご丁寧にリンクまで貼ってあったけど削除して載せました。
過去のを読むのも読まれるのも照れ臭いしね。


ブログって続けていく内に悩みも増すんじゃないのかなって なんかそんな気がする。
や、少なくとも自分はそう。
気任笋蟷呂瓩榛△箸、書きたくて楽しくて仕方なかったもんね。
何にもコダワリなく、単に更新するだけならちょっとした時間さえあれば続けられる気がするし、
自分の表現とかネタを考えるとか、ブログに向かう自分のモチベーションとか、
色んな理由から何度ももういいや・・って気持ちを繰り返してきた感じ。
今は休みたい時はお休みにして、気が向いたら書いて、、って いわゆる「ゆるゆる」

コダワリは結構あるんだよ?!笑
見ため的なことで言うと、
タイトルにまんま付けるのはイヤとかさ、テンプレはシンプルじゃなきゃイヤとかさ、
アフィリエイト絡みの商品を貼らないとかさ、元々ついてる解析ツールでええやん!とかさ、
まあ、あくせす解析はそれぞれ事情や理由ってもんがあるんだろうし、
あくまでも個人的にはだよ!クリックして忍者とか貼ってあると気持ちが萎えちゃう。笑
だから自分が抵抗のあることはここでもしない、みたい所はあるな。

ま、ま、そんな風に小さな事から自分のニーズに合わせられるし、
普段考えたり書くことなんてあんまりないからさ、微々たる頭の体操になって・・ないわなあ。トホ

そんなこんなで エイプリルフールに届いたブログからの手紙。
これからもよろしくね、俺!!←使ってあげた!



国立DVDはアオゾラペダルまで見た。
この調子だと見終わるの、いつになるのかな。
しかし、画面で見ると会場が広い!あんなに広いとは思わなかったよ。
国立は一重に あの場であの様子を見られた事が嬉しかったんだけど、
DVD見てると 彼らにもあんな様子を見せてあげられて良かったなあって
つくづく思った。
あの人、人、人で埋まった光景・・
派手な演出や野外の特性もさることながら、5人を取り囲む人の顔、人の壁・・
何よりの景色だったんじゃないのかな。
うぅ良かったねえ、ほんと。。おめでとうって祝いたい気持ち。


my blog / comments(0) / -
/ 1/1 /