櫻前線  〜年ごとに進化する嵐と翔くんを追う日々〜

                   

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
 昨日、息子の卒アルがやっと出来上がってきた。

入学から卒業までの数々の思い出の写真と
ひとりひとりの作文が一冊にまとめられた卒アルだ。

余白に好きな歌手、好きな歌、好きなTV番組などのランキングを書いてる子もたくさんいて、
男女問わず、嵐の名前を挙げてる子が何と多いこと。

あと、嵐に会いたいな〜なんて書いてあるのを見ると
地方に住む子供たちなんて親がよほど本気モードのファンじゃないと
会えないもんねえ。

そうかと思えば、親の都合で行きたくもないのにライブを見せられる子供もいるし、
そのどちらも 親に依る部分が大きくて振り回される子供達・・なんだよねえ。

そんなこんなでちょっと切ない気持ちで「嵐に会いたいな〜」の文字を読んだ。

やっぱいつか落ち着いたら、でもほどほどに人気のある内に
全国を周って欲しいね。
ってコンサート自体、毎年やってくれるのか?くらいになっちゃってんだけど。



とにもかくにも今年はね、娘のこと優先で時が進み、
息子のほうは二の次、三の次・・みたいな感じできたけども
もう娘はほぼ手が離れてしまったし、息子のことを一所懸命やろうと思う。
と言っても何をどう頑張るということもなく、まぁ気持ち的にね。笑

中学でバスケ部に入って 3年生は早々に引退して 
これから・・って時に膝を悪くしてしまい、体育も部活も見学してる今の息子。
成長期にバスケやサッカーなど足を酷使する子供に多いらしい。

息子にはレギュラー取って、チームも強くなれって期待してたから
いつ治るのかわからない膝痛はへこんだ。

でも入部して間もないこの時期で まだ良かったよ。
親が焦ったらダメだよね。
よけいに息子も不安になるからね。

そう、大丈夫。
キミには持って生まれた運動センスと 謙虚でひたむきに努力する素直な気持ちがあるから。。
機会があればそんな風に、や・・それ以上にジャブジャブ褒め殺して安心させてやりたいと思う。
買いかぶりすぎ!って冷静に息子は言うかもな。笑

実際こんなこと、全然たいした問題じゃないんだけど
それでも当人にとっては たいした問題。
その不安や焦りを和らげられるような存在でいなくちゃと
気持ちを引き締める母であった。。。



日々のことなど / comments(0) / -
- / - / -
Comment








<< NEW / TOP / OLD>>