櫻前線  〜年ごとに進化する嵐と翔くんを追う日々〜

                   

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
日記に関して言うと もうホントに自分が自分でイヤになります・・・
私の構想はこうでした。
回想録シリーズならチャッチャと日にち空けずにupできるかも〜。
アルバム編、シングル編、ライブ編、ドラマ編、チケット編、その他諸々できるぜ!的な。
スケートシーズンに入ったら気持ちはそっちだから、その前に怒涛のupして
machiさん どーしたん!?頑張ってるやん!!的な。
そして冬眠しようと思っていた私、バカよねー。
それはそうと、翔くんがソチのキャスター就任とか。
まさか、まっさか、スケートのあの子と接点はあるのかなあ。


さて、行って来ました。
ラブツアー 12/12 20ゲート20列 
久しぶりのコンサートだったけど 行く前からドキドキ、ワクワクって感覚は
寂しいけど なくなってきてる。
それでも、幕が開いて5人がそこに居るのを見ると、一気に感覚を思い出すんだな・・
一緒に入った娘はアルバムすら聴かず、私はレンタルして何周か聴いただけっていう、
前代未聞の姿勢で参加して、ライブ中も全然はりきってないし、ファンキーダンスだっけ?それも
勿論覚えてないし、周りの人からしたら凄く浮いてると思うし、あの人達楽しいの?
ってレベルに見えると思うけど、楽しいよ。
はっちゃけないけど、嵐コンは好きだもの。
今回のアルバム聴いてて好きだなあと思ったのは タイトルわかんないけど
♪風は追い風 オウオ〜
って始まる曲。
このところシングル曲がカッコイイ系が続いてたから、よけいに新鮮に聞こえましたね。
翔くんのソロは何でこうも私のアンテナには引っかからないんでしょう。
毎回残念な気がしてる私のアンテナが壊れてんのかなあ。
潤くんは見る度にオーラが増量フェロモンだだ漏れなんですが、いいんでしょうか。笑
ライブの全体的な感想としては、いいモノを見せて貰ったって感じ。
良く言えば 完成度が高い。
悪く言えば きっちりやってますよ、仕事の一環として。
以前のように彼ら自身が濃いライブツアーを過ごしている訳じゃないから、
やるべき事を限られた時間内で一生懸命やる、
そういう事。
そんな感覚を感じつつも ダンス、パフォーマンスに見所があって盛り上げどころがあって
コンセプトもしっかりしてるから いいモノ見たなって思えるんだと思う。プロですね。





さてさて、今年ももう僅か。
少し早いですけど、良いお年をお迎えください。

今年も ありがとうございました。
















arashi LIVE / comments(0) / -
- / - / -
Comment








<< NEW / TOP / OLD>>